ブログ

カテゴリ

アーカイブ

【肉の万世 環七豊玉店】第2食 アルペンザルツ岩塩又は何もつけないで食べた黒毛和牛ステーキと万世伝統ハンバーグ…宮崎亭(池袋)との比較 2022/05/18

万世初ステーキ


山手通り・新目白通りがクロスする中落合二丁目交差点から、新目白通り(落合南長崎駅交差点で目白通りに一本化)をまっしぐら!
DSC_5857


肉の万世 環七豊玉店
お、郊外型店舗WWW
DSC_5915


ドライブスルー警備員!W
DSC_5916

DSC_5866

DSC_5913


17、8年前になるかなあ。
万世ランチで粗挽きハンバーグを食べたことはある。
ハンバーグはそれきりだ。


今夜の訪問では、鍋料理(しゃぶしゃぶ・すきやき)は考えていなかった。
ハンバーグとステーキのメニューを見て、どれにしようか迷いに迷って


万世で初ステーキ
①ツートップステーキ Mサイズ 3630円
・黒毛和牛120g ミディアムレア
ステーキソース
・万世伝統ハンバーグ180g
ステーキソース又はデミグラスソースから選択…ステーキソース
★ソースは使わず卓上岩塩(アルペンザルツ)を使用
DSC_5873


②洋食セット 550円
ライス(おかわり自由)…1杯目大盛、2杯目並盛
サラダ
ポタージュスープ
DSC_5871


合計4180円
2022投資額累計11968円
DSC_5909


まずは、サラダ。
続いてポタージュスープが提供された。
2品を完食し、メインディッシュとライス待ち。
DSC_5879

DSC_5877

DSC_5880


黒毛和牛ステーキと万世伝統ハンバーグ。
そして、「おかわりがめんどくさい」のでライスは大盛で持ってきて貰った。
DSC_5885


ジュージュー
DSC_5884


チーズのせハンバーグ180g
DSC_5887


レモンバターのせ黒毛和牛ステーキ120g(ミディアムレア)
DSC_5888

DSC_5886


ソースについて、ハンバーグはデミグラスソースとステーキソースが選択可能で、スタッフさんがオススメのステーキソースを選んだ。
DSC_5900


その後で「塩で食べたい」というと、「デミグラスソースはハンバーグにかけて提供されるが、ステーキソースは別にして提供されるので、なおさら、ステーキソースがよい」となった。


結局、ドイツのアルペンザルツ岩塩又は何もつけないでそのまま食べたので、ステーキソースは不使用WWW
DSC_5875


チーズのせたり、レモンバターのせたり、なぜ、肉で勝負しないのだろう。


まずはハンバーグ。
岩塩が効かない。
そのまま食べてもすごくうまい。
スタッフさん曰く、捏ねる工程で、味付けをしているので、そのまま食べても十分うまいと教えてくれた。
DSC_5896


ステーキ
バターは邪魔。
岩塩が効かない(涙)
黒毛和牛は赤身肉なので霜降りと比べたら脂分(肉汁)は弱い。
DSC_5893


おかわりライスは並。
DSC_5905


総評だが、宮崎亭との比較を…


宮崎亭は余計なものをのせないで、肉そのもので勝負している。


ステーキについて、赤身肉でもサーロインでもタイプが違う肉汁がたっぷり!
ハンバーグも肉汁がたっぷり。
どちらも塩(デボラの塩)で肉の味が引き出される!
DSC_5902


軍配は宮崎亭!
※ステーキについて、山海亭の鉄板焼きも相当にうまい。
万世より上だ。


万世で、今度はサーロインステーキ食べてみたい。


★今日はホント食べ過ぎた。
ライスが効いてるよ。
お腹いっぱいで眠いよ!W
DSC_5911