ブログ

カテゴリ

アーカイブ

【山海亭 池袋ホテルメトロポリタン店】第8食 豪華15950円ディナー①”海の幸”鉄板焼き編(岩手県産帆立&千葉県産真鯛&ホワイトタイガーエビ) 2022/08/06

海の幸


高橋シェフ(初)


【献立表】
帆立の鉄板焼き 2000円

国産にんにくのホイルバター焼き 1000円
海老と鮮魚のソテー 3500円
ステーキコース(国産牛サーロイン120g) 8000円
小計14500円
チャージ料1450円
合計15950円
2022投資額累計121450円
★このブログでは太字を中心に取り上げる


今日は贅沢デー!
DSC_1562


ホテルメトロポリタンとの付き合いは彼是21年になる。
サラリーマン時代は2000年から羽田空港行きリムジンバス。
自民党豊島総支部では政治資金パーティー。
DSC_1566

DSC_1568


ここは池袋の名称由来となった史跡丸池の公園。
ちょうど32年前(1989/8/6)、ファーストキスの場合だ!W
DSC_1565


山海亭はいつも画像が盛りだくさん。
ページボリュームが大きいので、海の幸(シーフード)と山の幸(ステーキコース等)の2編に分割することとした。
DSC_1693

DSC_1584


山海亭では超珍しく、バリッと決めてやって来た。
腕に輝く18Kピンクゴールドに囲われたゴツくて重たい巻物は、野心的なフランクミュラー「コンキスタドール・キング」320万円相当の品。
日本での販売が中止されたため、ウォッチランド東京(フランクミュラー販売直営店)で、特別価格販売212万円で入手した秀逸品だ。
DSC_1585


ステーキコースのオードブルと、ホットペッパーグルメサービスのワイン(ロゼ)が提供されたあと
DSC_1588


国産にんにくのホイルバター焼きが提供され
DSC_1601


続いて、帆立、海老、真鯛、ほうれん草、アスパラガス。
2品分の食材だ。
DSC_1592


まずは
岩手県産帆立とほうれん草の鉄板焼き(バター醤油仕立て) 2000円
旨味が凝縮された帆立たち。
3つあればボリュームは相当なものだ。
DSC_1593


鉄板焼き開始

DSC_1604

DSC_1608

DSC_1611

DSC_1613


バター醤油をかけて
DSC_1616


“帆立ステーキ”の出来上がり!
DSC_1619


DSC_1620


続いて本日初オーダー
ホワイトタイガーエビと千葉県産真鯛とアスパラガスの鉄板焼き(バター醤油仕立て) 3500円
DSC_1621


正式なメニュー名が「海老と海鮮のソテー」名ので、裏で作ったものが運ばれてくると思っていたら…目の前で、鉄板焼きだよ!
DSC_1623


以前食べてレポしたが、「真鯛の鉄板焼き」というメニューがある。
お値段は3000円。
こちらはホワイトタイガー(輸入品)に真鯛がセットされておりお得です!
DSC_1626


これもバター醤油仕立て。
DSC_1631

DSC_1635


迫力ありますね。
口の中で食べ堪え十分。
帆立、真鯛ともに、ステーキを食べているみたいでした!
DSC_1634