ブログ

カテゴリ

アーカイブ

【つけそば丸長 目白店】第10食 令和元年最後の「真夏の太陽」 2019/09/17

列び待ち時間中、南の方角から照りつける太陽の光。 直射日光が直撃するので、数分も経てば汗がだらだら。 早く店内に入れてくれ! 10:54オープン 2番手入場。 炎天下の13分はキツかったが、明日は一気に気温が下がるみたいだ(最低気温は20℃を下回る) これが令和元年最後となる… 続きを読む

【つけそば丸長 目白店】第9食 特記事項がないのに記事を完成させることの退屈なこと 2019/09/11

開店前から列び待ちしていたお客さん全員を店内に収容し終えた直後に到着した。 珍しく、空席が3つあったので、1巡目に収まりました。 そういうときに限って、移動中に仕事の電話が入っていたりする… 電話の要件はわかっていた(緊急ではない)ので、折り返すのは後回しにした。 食後、表に出たら、2巡目以… 続きを読む

【塩つけ麺灯花】第4食 2年の沈黙を経て復活した「塩つけ麺灯花」…スープ割をお願いすると昆布そば湯と小ライスが足されて塩つけ汁が雑炊に様変わり! 2019/09/02

この度、四谷三丁目から麹町方面に向けて麹町大通り(国道20号)を走行していると、新装オープンしたばかりのラーメン店を発見した。 よくみると、荒木町から姿を消した「塩つけ麺灯花」が2年の沈黙を経て復活したようだ! 旧店舗(2016/2/22撮影)・・・後継店舗は「吟醸煮干灯花紅猿」←最近通過すると… 続きを読む

【つけそば丸長 目白店】第8食 大音量で鼻をかむ奴(若い女を含む)、大音量で何度も何度もゲップするおっさん、そしてクチャクチャ音をたてて食べるおっさん~誰か下品な客の駆除方法を教えて下さいな! 2019/08/28

椎名町駅前で、ヨロヨロしたおっさんがフラフラしながら安全確認もせずに優先道路に突っ込んできて、至近距離に割り込み、目の前をチンチラ蛇行運転。 俺のチャリは鉄製のママチャリだからそもそも速度は出ない。その自転車にブレーキをかけて、思わず「安全確認くらいしろよ!」と注意した。 脳梗塞でもやったような… 続きを読む

【つけそば丸長 目白店】第7食 ①(昨年比43日遅い)2019年400杯目のラーメン ②目白警察署 ガサ入れ訓練 2019/08/06

昨年比43日遅い400杯到達! 2018年400杯到達日は6/24。 ちなみに今からちょうど1年前には511杯に到達していた。 チャーシューやさいつけそば1100円 瓦礫のようなチャーシューの山! 目白警察署が、うちの目の前にある空きアパートを使って、ガサ入れ訓練実施。 … 続きを読む

【つけそば丸長 目白店】第6食 行列のお客さんのオーダーをメモを取らず全て記憶する女性スタッフの名人芸! 2019/07/08

10:45到着(6番) 本日も10分前オープン。 一気に満席に。 いつも、列び待ちしているお客さんに、外までオーダーを聞きにくる女性スタッフは、メモを取らない。 この前、私のオーダーを「中盛」と記憶ミスしていたが、それは稀なこと。 たくさんのお客さんのオーダーを全て記憶しているのだ。 … 続きを読む

【つけそば丸長 目白店】第5食 ①椎名町駅北口の香ばしい谷端川暗渠地帯 ②常連客を作って行く丸長目白店女将のテクニック! 2019/07/03

早朝、椎名町駅北口で、一級河川の綺麗な谷端川のせせらぎ(潺)を聞きながら、心身を癒した。 #椎名町駅 北口(山手通りの西側)#谷端川 支流 #暗渠 路面の傷み具合がヤバい。リバーサイド両岸のバラック群は、元々戦後の不法占拠(?)長崎神社にへばりついた違法建築群は区が動いて除去した。南長崎6丁目 #… 続きを読む

【京紫灯花繚乱】第3食 カネキッチンで見慣れたメニュー!灯花版「ブラック中華そば(富山ブラック)」 2019/07/02

夕方、新宿での所用を終えて、丸の内に向かう途中、四谷大木戸の「京紫灯花繚乱」で、夕飯を済ますことにした。 焼飯目当てだったが、券売機で「ブラック中華そば」なる、カネキッチンでよく目にしたメニューが陳列されているではないか! 焼飯とセットで食べようと思ったが、券売機を見ても、セットのボタンが発見で… 続きを読む

【つけそば丸長 目白店】第4食 “1100円物語”には続編があった 2019/06/20

6/18続編。 「今度また来てください」を真に受けて、あまり日時を開けず再訪。 俺「チャーシューやさいつけそば」 店員「今日は並でいいですよね!」 オーダーを聞きに来た店員さんがニコニコしながら確認。 それにしても②はどこだ? 厨房の店員さん(オーナー夫人)も、先日の約束を律儀に守っ… 続きを読む

【つけそば丸長 目白店】第3食 早朝4:00頃から仕込みを開始している丸長目白店より「1100円物語(チャーシューつけそば)」with 目白通り裏道の暗渠 2019/06/18

10:35、お店に到着した。 既に2人が並んでいた。 あれよ、あれよという間に10人程度が並ぶと、店員さんが出て来てオーダーを取り出した。 俺「チャーシューつけ」 店員「並盛でいいですか?」 俺「はい」 10:52オープン! 着座と同時に、先頭2人の麺が提供され、続いて私の分も提供され… 続きを読む