ブログ

カテゴリ

アーカイブ

【麺や金時】第16食 “Laughter in the Rain” is a song recorded by Neil Sedaka in 1974. 2018/05/30

メディア実績ページリンク

【アルバム】社会保険労務士 松本祐徳 メディア実績(2013~)

著書『図解とQ&Aですっきりわかるマイナンバーのしくみ』(宝島社)=33,000部=トーハン調べ2015/11/4週間ベストセラー単行本ビジネス書6位
共著『入門 マイナンバーの落とし穴ー日本一わかりやすい解説』(毎日新聞出版)=10,000部
20151214_105901
20151017_151134

『週刊エコノミスト 2018年2月20日号』(毎日新聞出版)2018年2月13日発売「特集:みんなの労働法」最大枠2テーマ5頁寄稿

『週刊エコノミスト 2015年9月15日特大号』(毎日新聞出版)2015年9月7日発売「特集:マイナンバーがやって来る!」最大枠5頁寄稿

講演

20160325_165000
1960年代前半までに「おお!キャロル」「恋の片道切符」そしてビルボード全米No.1に輝いた「悲しき慕情」(1962年)で有名なニール・セダカは、それ以後、ヒット曲に恵まれず、鳴かず飛ばずだった。
ライターとして活躍した後、彼はカムバックを狙い、イギリスに渡った。
「アイム・ノット・イン・ラブ」のヒット曲をもつ10ccと制作した2枚のアルバムもアメリカでは興味を示されなかったが、シングルカットされた「雨に微笑を」がUKチャート15位を記録した。
その祝賀パーティにエルトン・ジョンが訪れた際、ニールはエルトンの米国での新レーベル”ロケット・レコード”と契約させてくれないか?と頼み、その結果、10ccとの2枚のアルバムを編集した「セダカズ・バック」というLPが全米で発売されることとなった。
当該LPから最初にシングルカットされた曲が「雨に微笑を」でした。
「雨に微笑を」は1975年2月1日付ビルボード全米トップ100のNo.1を記録した。
なお「おお!キャロル」の”キャロル”とは、「君の友達」や1972年全米No.1ヒット「イッツ・トゥー・レイト」で有名なキャロル・キングのことであり、彼女はニール・セダカの高校時代の恋人だった。
ニール・セダカ「雨に微笑を」
Laughter in the Rain
たいした雨じゃなかったので、自転車を使って金時へ。
上着のベストがびしょ濡れになってしまった。
汁なし坦坦麺 800円
大盛 100円
ライスが完売していたので、肉飯を作れなかった。

20180530_185615

20180530_185623