ブログ

カテゴリ

アーカイブ

【ぎょうざの満洲 東長崎南口店】第1食 今もなお心のどこかに”娘”を思う切ない気持ちが残っていることに気づいて…(MEGAドン・キホーテ板橋志村店にて) 2021/01/12

「夜時間の快適ライフ」


そんな風に気楽に考えていた夕方前に「松本さん、資格者が不足してて助けて下さい」と一本の電話が入った。
「21:00志村三丁目」
①いきなり9連勤(1/12~16日勤)が確定した
→寒いから嫌だよ…
②21:00ならば、身体も休めるし、ラーメン屋に行くにも余裕がある


ところが、、、
等々力からの帰り道の16:00前、笹塚で、再び電話が鳴った。
「20:00に変更です」
ふざけんなよ!
緊急事態宣言下なので、こんな開始時刻に合わせてたら、ラーメン食う時間がなくなる。
お気に入りのお店は、夜18:00オープンでしょ?
本来なら逆流に寄ってから行くのが効率よいのに火曜定休。
カネキッチンで食べるつもりだったが予定を変更した。
等々力から帰宅後、直ぐに東長崎にある満洲へ。


満洲ラーメンとぎょうざ 693円
美保野ポークの肉野菜炒め 495円
2021投資額累計1188円
DSC_7060

DSC_7062

DSC_7061

DSC_7063



20:00開始に間に合わせたのに、取引先が来ない…
20:20過ぎに確認を入れたら「やっぱり21:00にしましたので、待ってて欲しい」って。
こんなに寒いのに、何もやらないで待てって
21:00なら身体を休め、カネキッチンで、ラーメンを食う時間も取れたじゃんか。


待ち時間中、志村三丁目にあるメガドンキの横のコンビニに向かった。
ドンキでは、お客様用駐車場の出入口で「ありがとうございました」と、丁寧に挨拶して自動車を誘導する背丈の小さい健気な女の子がいた。
そのとき、オレの手元を離れてから、ホームドアにシフトするまでの茜の姿が重なった。


「あの娘もこんな風に仕事をしていたのかな…」


気づいたら、コンビニでホットレモンティーを買ってきて、ドンキの女の子に差し入れしていた。


未だ、彼女の離脱と虚言の余波で、オレは酷い目に遭わされ続けている。
それなのに、オレの心のどこかに、未だに、茜を大切な娘のように思う気持ちが残っているのに気づいた。
寒い中、健気に活躍していた頃の茜の姿とオーバーラップした。
切ないなぁ。
DSC_7071