ブログ

カテゴリ

アーカイブ

【日常】近頃のラブコメ事情と人生観の違い 2022/03/28

ラブコメ進捗状況


ラブコメねえ。
昨年9月頃から「久しぶりに恋人欲しい」って思っていたが、今じゃもう、そんな気運はどっか行っちゃった。
Leeちゃんが去ってしまったのと、山海亭のアルバイト女性の存在がオレの意識を変えた。


手っ取り早く目先のバイトや金稼ぎで生計を建てたことしかないニートみたいな人…
警備員で言えば「勤務数が人より多いのが努力」と思っているような、努力の意味を履き違えた単細胞のことだ。


成功体験…
相当以上の努力が必要な、何かの困難な目標に向けて、中長期に亘って自らの自由を制限し、多くの障害を乗り越えて、きちんと結果を出した経験のある人にしかオレのことは理解できない。


例を上げると
①将来に目標があって、難関大学や難関資格受験のため一定期間自らの自由を制限し、寝る時間も惜しんで勉強し合格した人
②周囲の理解を得ながら様々な障害を乗り越えて、中長期かけて事業計画を達成した経験のある人


Leeちゃんは国立音楽大学大学院生、山海亭のアルバイト女性は4月から有名私立大学医学部6年生。


自分がやりたいことのために受験勉強に耐えて大学に合格し、直ぐに現場に出て活躍したい気持ちを堪え、バイトして学費や生活費を工面しながら、学校を卒業して、自己実現を達成しようとする人種だ。
単純労働者(ブルーワーカー)の傾向とは明らかに違う。
オレは人生の進路を中長期で捉え、将来ビジョンを描きながら人生の舵を取って生きてきた。
オレが過去に交際して、オレの生き方をきちんと評価し尊敬してくれた人は京子オンリーだ。
他の女たちは、オレに頼るだけだった。


手っ取り早く稼ぐことを努力と捉え「自由に生きている」と豪語している連中の中にはニートが多い。


堪え性がない人生…
警備員や土木・鳶職人、ドライバーを見てると、大きなこと言って威張ってる癖、責任感が欠落し、トラブルがあると一目散に逃げるような無責任かつ不甲斐ない人間が揃っている。
中高年になるにつれて、まともな女が寄り付かない人種だ。


“力”がない癖、武勇伝だけは一人前だから、正社員やってる大卒の女性から「大風呂敷広げて偉そうなこと言ってる癖に、中身が空っぽ」とバカにされるのだ。


もう1か月以上、警備員と関わっていない。
3/16以降、週末しかシフトしていない。
斯くして「もう警備業務にはのめり込みたくない」という思いが日増しに強くなっている。


夕飯はミニ生姜焼丼ともりそばセット800円
DSC_3640

DSC_3641

DSC_3642