ブログ

カテゴリ

アーカイブ

【リビエラ東京 茶寮リビエラの庭】第1食 閑静な庭園と結婚式と…低温調理牛肉の叩き・鱧の天婦羅・キジ鍋・久万高原産新米釜炊き・鯛漬け刺身・麦みその味噌汁・瀬戸金太郎芋etc.…「リビエラ御膳」(愛媛フェア2022) ★2022/10/23(日)12:48 2022/10/23

あれから10年7か月の歳月が過ぎて…


2012/3/19…まだ既婚者の頃(驚)
東京都社会保険労務士政治連盟城北統括支部豊島支部と衆議院議員小池百合子代議士との懇談会
当時、オレは政連豊島支部の衆議院議員選挙対策実行委員長を務めており、会場手配や日程調整など小池秘書(月原)と共同幹事して懇談会をアレンジした。
2012-03-19 22.06.05


その会場がリビエラ東京(結婚式場)の料亭だった。
DSC_3737

DSC_3821


昨日10:30頃に立教通りを通過中、ふと、リビエラ東京のレストランを思い出した。
液晶ビジョンで「愛媛フェア」を開催していると知り、ランチしようと思ったが、既に予約満席と言われてしまい断念した。
DSC_3735


本日は予約を入れてから訪問したので空振りなし!
画像は立教通りと立教大学。
立教通りはリビエラ東京の電柱広告と旗で埋め尽くされており、オレ的には「リビエラ通り」だ。
DSC_3730

DSC_3733


立教通りリビエラ東京の外観
小春日和の陽気なので、予約時間より早めに外出し、自転車を手押しして、のんびり歩いた。
建物の中庭にオープンスペースがある「リビエラ日和」。
今朝の陽気はリビエラランチにサイコーのコンディション。
DSC_3738

DSC_3755


でもね…
高価なスーツと飾り物(フランクミュラー)に包まれた今のオレはまさに虚飾…
実態が伴っていないからだ。
戒めに記録(画像撮影・投稿)しておくよ。
DSC_3751


定刻20分前に入場した(画像は待合室・ロビー)。
若い男女が祝言を挙げていた。
賑やかだった。
オレの結婚式は椿山荘。
500万円も払った。
二度とイヤだね!
DSC_3758


11:30ジャスト
前倒しは一切なく、予約席へ通された。
中庭の見える席は別客が予約しており、リビエラでの結婚式を検討しているアベックがスタッフとミーティングしながら食事をとるスペースと同じ会場になった。
DSC_3768


中庭の一部。
真後ろの中庭では結婚式が行われており撮影は自粛した。
DSC_3812


ホテルメトロポリタンよりも規模が小さいので、その分お洒落で高級感がある。
DSC_3817


メニュー表の一部です。
アルコール飲まないから割愛した。
飲料を進められ紅茶(440円)をオーダー。
DSC_3762

DSC_3765


【愛媛フェア2022/リビエラ御膳 5500円】


1前菜
①酢橘と鯛の焼出汁
②煎りじゃことひじきとバターナッツかぼちゃの白和え
③柚子の里ポン酢で食べる牛肉の叩き


2お膳
①キジ鍋(キジ、白しめじ、しらたき、豆腐、ネギ、白菜、牛蒡、春菊、味変化用の柚子胡椒)
②鱧の天ぷら(鱧2つ、ブロッコリー、かぶ、椎茸)
③鯛の漬け胡麻だれ仕立て
④茶碗蒸し
⑤久万高原の新米の釜炊き
⑥麦みその味噌汁
⑦香り物


3甘味
レモンチーズケーキと瀬戸金太郎芋
DSC_3819


アイスミルクティーとオードブル
飲み物はデザートと一緒にして欲しかった(涙)

DSC_3774


愛媛県産鯛の焼出汁に酢橘が入ったスープ…
あれ?
前菜メニューにかけるの?
何も言われなかったからそのまま飲んだ。
DSC_3781


煎りじゃことひじきとバターナッツかぼちゃの白和え
DSC_3782


添えてある柚子の里ポン酢につけて食べる牛肉の叩き。
見てくれでローストビーフと思ったが、やはり低温調理された牛肉。
絶品です。
スタッフの鴨志田里咲さんに「お酒とも合うはずだから、単品メニューにしたら人気出るよ!」と感想を伝えたところ、こちらのお店では牛肉料理に最も自信を持っているそうだ。
道理で…納得です。
DSC_3783


主食がやって来た!
鍋、天婦羅、刺身、茶碗蒸し…日本料理ですねえ!

DSC_3801


鱧(ハモ)、椎茸、ブロッコリー、かぶの天婦羅。
愛媛県は和歌山県、徳島県、長崎県などとともに鱧の産地として有名です。
ブロッコリーとかぶの天婦羅は初めて。
考えてみたら、何でも天婦羅に仕立てることができる!W
DSC_3803


愛媛県産の鯛漬けを胡麻だれで食べる。
薬味にはみょうが、紫蘇が使われている。
DSC_3796


茶碗蒸し
DSC_3797


愛媛県でメジャーなキジ鍋
雉(きじ)、白しめじ、豆腐、しらたき、ネギ、春菊、白菜、牛蒡が入っており、スープが美味い!
DSC_3802


雉です
DSC_3809


白しめじ
DSC_3810


取り皿を使って食べたので、素のスープと、柚子胡椒の味変化が反復して楽しめた。
柚子胡椒はショッパイからスープをダメにしないか心配だったが、雉と野菜のスープにピッタリ!
DSC_3790


久万高原の新米を釜で炊いたご飯。
DSC_3785


おかわり用の新米を、釜に入れて持ってきた!
お米が張り付かないので、一粒残らず完食した!
DSC_3808

DSC_3806


愛媛県は麦味噌の生産地として有名。
麦みその味噌汁
DSC_3799


お新香
主食について、見てくれは少なそうに思ったがかなりのボリュームでした。
鍋物とおかわり用のご飯があったので、作業も多く忙しかった。
要はペース配分がうまく行かなかった。
とても美味しかった。
DSC_3798


デザートは
愛媛県産檸檬で作られたレモンチーズケーキと、愛媛県名物スイーツ瀬戸金太郎芋です。

DSC_3813


鴨志田さん
オレも2015年夏に顧問先役員と接待に使ったことのあるリビエラ青山に居たそうで…。
コロナ禍で閉業し、池袋リビエラ東京に異動したらしい。
ブライダル出身の彼女の現在は「茶寮リビエラの庭」の担当スタッフ。
人生は何が起こるかわからない。
ホント、5年先には詐欺容疑で逮捕させる政治家もいるくらいで…
オレもGを断ち切って、社労士と手話に専念するつもりだ。
DSC_3814


2022投資額累計5940円
DSC_3823