ブログ

カテゴリ

アーカイブ

【らぁめん山と樹】第2食 煮干しらぁめん 2019/01/11

メディア実績ページリンク

【アルバム】社会保険労務士 松本祐徳 メディア実績(2013~)

著書『図解とQ&Aですっきりわかるマイナンバーのしくみ』(宝島社)=33,000部=トーハン調べ2015/11/4週間ベストセラー単行本ビジネス書6位
共著『入門 マイナンバーの落とし穴ー日本一わかりやすい解説』(毎日新聞出版)=10,000部
20151214_105901
20151017_151134

『週刊エコノミスト 2018年7月17日号』(毎日新聞出版)2018年7月9日発売「特集:変わる!労働法」最大枠2テーマ3頁寄稿

『週刊エコノミスト 2018年2月20日号』(毎日新聞出版)2018年2月13日発売「特集:みんなの労働法」最大枠2テーマ5頁寄稿

『週刊エコノミスト 2015年9月15日特大号』(毎日新聞出版)2015年9月7日発売「特集:マイナンバーがやって来る!」最大枠5頁寄稿

講演

20160325_165000

東京都知事小池百合子さんにテレビで紹介されました!

20160619_202852
今夜は21:00から東京農大グリーンアカデミー(世田谷区桜丘)。
自宅から13km(通常50分程度)だが、道がよくない上、踏切を3つ越える必要があるので60分以上かかる。
経路上、山と樹周辺を通過するので、堀之内新道は使わず、早稲田通りを経由して、山と樹に立ち寄ることにした。
昨年の勤労感謝の日から限定メニューとして第3クールを迎えた「山と樹”煮干しシリーズ”
年始は裏メニュー「煮干しつけめん(塩)」を食べたが、今宵はスタンダードに「煮干しらぁめん(醤油)830円」をオーダー。
お店に着いたとき、ちょうどお客さんの入れ替えのタイミングにあたり、私のみになった。
勿論、食事中に、3人、4人と増えました。

20190111_193224

20190111_193228
================
【データベース】
※2018年5月1日価格改定が行われたメニューは「→」のあとに新価格を明記
①麺(自家製平打ち麺)
らぁめん 730円→780円
塩らぁめん 730円→780円
つけめん 850円→880円
塩つけめん 850円→880円
煮干しらぁめん(醤油) 780円→2018年より830円(2017年6月6日~8月末=夜の部限定、12月全営業日、2018年11月23日~)
煮干しらぁめん(塩) 780円→2018年より830円(2017年6月6日~8月末=夜の部限定、12月全営業日、2018年11月23日~)
煮干しつけめん(醤油) 900円→2018年より930円(2017年7月26日~8月末=夜の部限定、12月全営業日、2018年11月23日~)
煮干しつけめん(塩) 900円→2018年より930円(2017年7月26日~8月末=夜の部限定、12月全営業日、2018年11月23日~)
鯛とあさりだしの塩らぁめん 880円(2017年9月26日~11月末=20食強/日限定 )
味噌らぁめん 900円(2018年2月13日~4月5日=20食強/日限定)
かつお香る梅の塩らぁめん 880円(2018年5月22日~7月22日)
かつお香る梅の塩つけ麺 930円(2018年6月16日~7月22日)
サンマだしの中華そば(醤油) 830円(2018年9月22日~11月21日)
サンマだしの中華そば(塩) 830円(2018年9月29日~11月21日)
②トッピング
大盛 100円
特製トッピング 250円
チャーシュー 300円(ローストバラチャーシュー3枚と普通のチャーシュー1枚)
あじ玉 100円
メンマ 100円
青ねぎ 100円
のり 100円
③ご飯もの
ご飯 100円
バラチャーシュー丼 320円
④アルコール:キリン一番搾り
小ビン 350円
中ビン 550円
【営業時間】
昼の部 11:00~15:00
夜の部 17:00~22:00
定休日:月曜日
【オープン】
2017年1月24日
【所在地】
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南5-21-7
03-6383-1773