ブログ

カテゴリ

アーカイブ

【オールドラーメンショップ逆流】第31/47食 メンタル面の次は視覚可能な環境変化…支援者の協力による新拠点訪問 2020/10/18

松本の政治活動に向けて、支援者が「アジト(来年夏以後)」を用意したというので、今朝は仕事をキャンセルし、当該アジトを訪れた。
政治活動していく上で、事務的な作業を行う場所。
松本は、都議選や衆院選終了時期に合わせて、物件を選び、居住地を決めて、住民票を移転する。
今の一戸建ては1年後、ローン完済予定。
社労士事務所として利用する。
写真掲載は控える。
松本自身が都知事の関係者であり、支援者もその流派。
マークが厳しいのです。


松本には自分のために動いてくれる中間がいる。
松本は今年4月以後、いろんな問題を抱える一方、喧嘩を仕掛けてくる連中から、松本が「一匹狼」ではなく「他の人間に強い影響力を及ぼす人間」「嫉妬の対象」であることを教わった。
これらをきっかけに、松本は意識の転換に成功した。
「俺は一匹狼の認識を捨てる。影響力を与えるリーダーなのだ」
確かに、現場では、カリスマ的な存在で、若者から、どうしようもないようなヨレヨレの連中まで、松本を畏怖し、優しい声をかければ、喜んで力になってくれる。
松本が今年招いた悲劇は、ねぇね問題にかからしめて、センチな松本、弱い松本を晒してしまったこと。
元々、嫉妬していた連中が、ねぇねとコラボして下克上を企てた。
この一派は、松本の現場を出禁にし、一掃した。
ねぇね入社1年記念後、ねぇねのアクセスが活発化している。
松本とねぇね共通人脈は、漏れなくねぇね側についた。
松本は彼らを一掃し、既に3ヶ月程度になる。
ねぇねは、彼らから、松本の気配を感じなくなって、焦っているのだろう。
松本は意識改革から、身の回りの環境を変えている。
その効果が明確に現れており、松本はこれからも、将来の政治家像をイメージして、自身の「リーダーシップ能力」を育てて行く。
そして、メンタル面ばかりか、生活拠点を変えて、視覚可能な面でも、環境を変える。
これから先、いろんな人に出会う。
「強い松本」「優しい松本」を全面に打ち出す。
公の人間関係では、決して「弱い松本」を見せるまで、相手に傾倒し、心を許さない。
ねぇね、詐欺野郎、組織運営者から学んだ教訓だ。


アジトからは、帰宅しないで、そのまま逆流に向かった。
人妻専務さんの投稿で、ダダ星人復活を知った。
前回、ここに来たときには、ダダ星人は復活していたのに、俺が気づかなかった訳で…
DSC_8008


汁なしラーメン(中華スープ付) 780円
玉子混ぜ納豆 200円
白めし 70円
2020投資額累計50300円
「なめ茸癖」がついていて、納豆の代替券を「メンマめし270円」と勘違いしてしまい、専務ときょん様に迷惑をかけちゃいました。
DSC_8010

DSC_8011

DSC_8012

DSC_8013


【Twitter投稿】


ORS逆流
①独立店出店前
2019 5回
2020 6回
②独立店出店後
2020 31回


煮干そば流。アクセスマップ
北区上十条1-13-2


2020/7/1オープン 逆流 アクセスマップ
〒115-0056 東京都北区西が丘3丁目1



メディア実績ページリンク

【アルバム】社会保険労務士 松本祐徳 メディア実績(2013~)

著書『図解とQ&Aですっきりわかるマイナンバーのしくみ』(宝島社)=33,000部=トーハン調べ2015/11/4週間ベストセラー単行本ビジネス書6位
共著『入門 マイナンバーの落とし穴ー日本一わかりやすい解説』(毎日新聞出版)=10,000部
20151214_105901
20151017_151134

『週刊エコノミスト2019/4/9号』(毎日新聞出版)2019年4月1日発売「特集:始まる!働き方改革法 」”素朴なギモン”2テーマ寄稿

『週刊エコノミスト 2018年7月17日号』(毎日新聞出版)2018年7月9日発売「特集:変わる!労働法」最大枠2テーマ3頁寄稿

『週刊エコノミスト 2018年2月20日号』(毎日新聞出版)2018年2月13日発売「特集:みんなの労働法」最大枠2テーマ5頁寄稿

『週刊エコノミスト 2015年9月15日特大号』(毎日新聞出版)2015年9月7日発売「特集:マイナンバーがやって来る!」最大枠5頁寄稿

講演

20160325_165000

東京都知事小池百合子さんにテレビで紹介されました!

20160619_202852