ブログ

カテゴリ

アーカイブ

【要の塩】第59玉 麺処篠はら~7/5(火)月にイチ度の塩そば専門店「要の塩」第3回営業(DB付) 2016/07/05

社会保険労務士松本力事務所HPトップ

メディア実績

講演・企業研修実績(抜粋)

法令解説ブログバックナンバーリスト(個人情報保護法・マイナンバー法・ストレスチェック制度・議員秘書規則・女性活躍推進法)

FB公式ページ

FB個人アカウント松本祐徳

FB個人アカウント中華そば

 

執筆・寄稿・取材(宝島社・毎日新聞社・日本経済新聞社・小学館・Yahoo!ニュース)
著書『図解とQ&Aですっきりわかるマイナンバーのしくみ』(宝島社)=33,000部=トーハン調べ2015/11/4週間ベストセラー単行本ビジネス書6位
20160308_122600
講演
20160325_165000
政治家小池百合子顧問社労士
20160325_161000
内閣大臣補佐官~マイナンバー福田峰之代議士と親交
20160325_162000
国会議員の方々と(一部抜粋)
20160325_163000
個人情報保護規程(マイナンバー法・ストレスチェック網羅版)
20160328_102721

毎回食材を変更する為、一期一会の塩そばとなります

第1回データベース
http://www.nihombashi-sr.com/2016ramen-207
第2回データベース
http://www.nihombashi-sr.com/2016ramen-286

7/5(火)第3回メニュー

20160705_110623

メニュー

“地鶏丹波黒どり”塩そば  ¥1000(限定200食・大盛不可)
20160705_110555
林檎を使った豚バラ飯(生姜風味) 250円
林檎を使った豚バラ飯(バルサミコ仕立て) 250円20160705_110626

トッピング

特徴

【麺】
①150g
②石臼挽き全粒粉入
20160705_110656
【スープ】
①地鶏丹波黒どり
②羅臼昆布(旨味)
③肉出汁(秀麗豚・国産豚バラ肉・国産鶏もも肉)【具材】
①豚チャーシュー
②鶏チャーシュー
③『こだわり卵の味玉』(レギュラーメニューと同じ。イベントクラスでも引けを取らない、黄身が濃厚な味玉)
④メンマ(乾燥メンマを芯が残る様に戻した黒みりんベースの甘み)
⑤九条ネギ
⑥板海苔

【チャーシューの特徴】
秀麗豚の肩ロースのホロホロ煮(ありがちな濃口な味わいとは真逆の味付け。塩味を極力下げて口で溶ける脂身の美味しさ。しっかりと縛る)
20160705_110752
秀麗豚の肩ロース(レギュラーメニューで使用しているもの。ビールや赤ワインなど、秘伝のタレに漬け込む。低温調理した時に、柔らかくなる様に形を整える為だけに優しく縛る)
20160705_110913
※縛り方の工夫
調理方法や、どんな噛み応えにしたいかで縛り方も変えている

 

鶏チャーシュー(生姜とニンニクに漬け込みながらの低温調理)
20160705_111012

飲料

① 瓶ビール300ml 350円
② 黒ウーロン茶 200円

座席数

カウンター10席フル使用(通常9席)

住所

東京都豊島区池袋3-1-4

電話

03-3971-2944

営業時間

11:00~15:00
18:00~22:00
毎月第1火曜日のみ営業

本日、10:10頃に到着したので「5番目くらいかな」と予想。
しかし1位でした!
20160705_105837
さっそくメニューを覗き見
20160705_101236
開店までに、私を含めて21人並びました。
本日、荷物置き場にされている椅子を使用。
10席フルでした。
スープ一口目「おっ、鶏の味」っちゅーことで、独り言で「うまい」と声を出してしまった。
150g(細麺なので軽量になる)だと少ないです。
ご飯ものは必須。
「林檎を使った豚バラ飯」は2種類から選択。
生姜風味は一度食べたことがあるので、バルサミコ酢をチョイスしました。
肉飯を篠はらで食べたあとで、他店で頼むとガッカリすることに!
そう、篠はらの肉飯はNo1です。
お店を最初に出ましたが、並び客は13人。
要するに、入店から退出までに2人のみ並んだようです。

 

レギュラー日のデータベース

①醤油そば 780円
②白煮干しそば 780円
③鯛白湯そば 780円
④濃縮貝出汁細つけそば(300g・大盛不可) 900円
※②は5月下旬から夏季までの提供(当該期間は④が提供される)

トッピング

①麺大盛 150円
※「鯛白湯そば」は替玉として提供(油そばとしても食べれる)
※「濃縮貝出汁細つけそば」は大盛不可
②こだわり卵の味玉 100円
③ちゃーしゅー盛り(4枚) 350円
④めんま盛り 200円
⑤海苔(5枚) 100円
⑥特製トッピング(ちゃーしゅー2枚・味玉・海苔) 200円

ご飯もの

①得肉飯(平日ランチのみ) 150円
②肉飯(小) 250円
③肉飯(大) 400円
④こだわり卵の卵かけご飯 250円
⑤食べる肉あぶら飯(秀麗豚) 250円
⑥ご飯(小) 100円
⑦ご飯(大) 150円

飲料

① 瓶ビール300ml 350円② 黒ウーロン茶 200円

座席数

カウンター9席

住所

東京都豊島区池袋3-1-4

電話

03-3971-2944

営業時間

11:30~14:3018:00~21:00(材料なくなり次第終了)

定休日

水曜日

開店日

2015年10月28日

特記事項

①店主 篠原啓介氏は麺処ほん田 本田祐樹氏の一番弟子の独立店
②毎月第1火曜日は「要の塩」(セカンドブランド塩限定専門店)として営業
「一期一会の塩そば」のため、毎回、内容が変化します
【要の塩】第34玉 麺処篠はら~4/26(火)月にイチ度の塩そば専門店「要の塩」第1回営業(DB付)
【要の塩】第48玉 麺処篠はら~6/7(火)月にイチ度の塩そば専門店「要の塩」第2回営業(DB付)
③製麺は中華蕎麦とみ田の松戸富田製麺特注(心の味食品)
④醤油は柴沼醤油醸造
⑤不定期に限定麺の日がある
⑥常連向けに裏メニューが振る舞われることもある(事前情報なし)