ブログ

カテゴリ

アーカイブ

【新京】第2食 前輪タイヤ交換~セオサイクル練馬旭丘店の呆れた接客 2019/05/02

メディア実績ページリンク

【アルバム】社会保険労務士 松本祐徳 メディア実績(2013~)

著書『図解とQ&Aですっきりわかるマイナンバーのしくみ』(宝島社)=33,000部=トーハン調べ2015/11/4週間ベストセラー単行本ビジネス書6位
共著『入門 マイナンバーの落とし穴ー日本一わかりやすい解説』(毎日新聞出版)=10,000部
20151214_105901
20151017_151134

『週刊エコノミスト2019/4/9号』(毎日新聞出版)2019年4月1日発売「特集:始まる!働き方改革法 」”素朴なギモン”2テーマ寄稿

『週刊エコノミスト 2018年7月17日号』(毎日新聞出版)2018年7月9日発売「特集:変わる!労働法」最大枠2テーマ3頁寄稿

『週刊エコノミスト 2018年2月20日号』(毎日新聞出版)2018年2月13日発売「特集:みんなの労働法」最大枠2テーマ5頁寄稿

『週刊エコノミスト 2015年9月15日特大号』(毎日新聞出版)2015年9月7日発売「特集:マイナンバーがやって来る!」最大枠5頁寄稿

講演

20160325_165000

東京都知事小池百合子さんにテレビで紹介されました!

20160619_202852
3日連続の雨天。
今年は雨天の日が多すぎるし、真冬のような寒い夜も多い。
今宵は未明にかけての天気予報が大ハズレ!
降らない予報だったのに、雨が降って止んでの繰り返し。
10連休に突入後、マクドナルド六本木ヒルズ店に4~6回訪問している。
夕飯はビッグマックセット。
その後の利用は100円珈琲で時間を潰す。
DSC_6906

DSC_6905

DSC_6903
夜明け前にダラダラ降ってやっと晴れてきた。
雨具やタオルを乾かして収納。
やっと身軽なスタイルで帰れそうだ、
だが、急激に気温も上昇したので、六本木エリアには雨雲が発生。
8:40過ぎ、パラパラ降り始めた。
レーダー予報では5分以内に雨雲は去る。
身軽な格好のまま、自転車を走らせた。
神宮外苑・国立競技場エリアに突入したら、”またしても”強い雨が降っている!
木々が多く、局地的に気温の上下動が激しいせいか、鮫ヶ橋通り周辺に突入すると、雨の境目になりやすいようだ。
新宿御苑の西側を通過するまで、雨に打たれた。
やられたわ。
その後、新宿へ。
新宿で立ち寄るところがあったので、一度走行を中断したのだが、用事を済ませて自転車に乗ると「雨雲発生」の速報が入った。
小滝橋通りを使い大久保を通過し、淀橋市場に向かうところで、ゲリラ豪雨が降り始めた。
JR線路で雨宿りしながら、せっかく乾かした雨具を着た。
西武新宿線下落合駅周辺で雨雲は通過し終えた。
聖母坂を上りながら、路面を見たら、さほど降った形跡がない!
椎名町に到達後、長崎2丁目を走っていると、駅から徒歩3分程度のところまでは路面が濡れていたが、うちの周辺は全く濡れていない!
ふざけんなよ!
散々な思いをして帰宅。
直ぐに飯を食べて寝たいのだが、GW中の麺舗十六の営業時間が、通常10:30オープンのところ、11:00に変更されており、かつ、並ぶのも嫌なので、10:40過ぎ、新京に向かった。
10:50過ぎ到達。
お店が開いているようだったので、扉を開けた。
すると、おじいちゃん(店主)が「えっ」というので「まだ開店前?」と聞き直した。
そのまま居てよいというので、素直に甘えさせて貰い、タバコを吸って開店時刻を待つことした。
昨日、撮影できなかったメニュー表。
見ての通り激安です。
「いつの時代の価格設定ですか?」
店主は「覚えていない」
続けて「昭和40年(1965)、39歳のときに脱サラしてこちらの店を出してから、値上げは3回しかしていない」そうだ。
今年、83歳を迎える。
20190502_105640067
タンメン400円
激ウマです!

DSC_6908

DSC_6912
そして、昨日に引き続き、お気に入りのチャーハン500円

DSC_6913
お店を出て、自転車を漕いだら、タイヤがパンクしていた!
20190502_113243213
この自転車を購入したお店(セオサイクル練馬旭丘店)は、新京から目と鼻の先。
セオサイクルに自転車を預けてしまうと、ここまで受け取りに来る時間も取れない。
_20190502_233039
いつも利用している地元の自転車屋には「近々行くと」と4/27につたえていたので、パンクした自転車で、何とか地元に戻り、店に行くと、「5/2臨時休業」
ふざけんなよ!(怒)
睡眠も取れず、クタクタなのに、何が臨時休業だよ(涙)
20190502_124023752
くよくよ考えていても始まらない。
諦めて、再度、タイヤパンクが発覚したエリア(セオサイクル周辺)にUターン(涙)
セオはワンオペで顧客対応していた。
新規出店したときは、スタッフも複数人、売り出しの自転車数も多かったのに、すっかり草臥れていた。
店の寂れ具合と並行して、接客レベルも大幅に低下していた。
①タイヤ溝をみて、パンク修理よりタイヤ交換したいと提案してきた。パンク修理だけでいいと伝えているのに、おニューのタイヤをもってくる。
20190502_121134673
②支払いは「修理なのでカード払いはやめて欲しい」と言われた。
現金がないなら自転車を貸すからATMに行ってくれと言い出す有り様。
③ギア・ワイヤーが切れかかっているのでギアワイヤー交換と、チェーンの緩みを治して欲しいと頼むと「リムがぶれているから、後輪タイヤを外してオーバーホールが必要。税込3000円弱かかる。ただ、時間がかかるから、お店に預けて貰えるなら治します」。
④領収書発行を頼むと「レシートにも”領収書”って書いてあるから、レシートで勘弁して欲しい」
パンク修理は嫌、カード払いも嫌、ギアとチェーン緩み治すのも嫌、領収書を書くのも嫌。
こいつさ、どっちが客だ?
自分の要求だけ押し付けて、あとは全部こっちに負担を押し付けてきて、なめてんのかよ(怒)
この自転車はお前の店で買ったんだよ。
自転車を引き渡したら、挨拶もなし。
潰れろ、バカ店。
疲れたから、早く帰って寝るわ。
20190502_122817294